初めて聖地巡礼してきました(映画「おおかみこどもの雨と雪」)(ja)

タイトルのとおりです。初めて聖地巡礼というものをやってきました(会社の同期二人と)。映画「おおかみこどもの雨と雪」、まだみたことない方は是非!(実は公開されたのは2012年7月、むしろ「今更巡礼かよ!」という感じでもあります笑)

「おおかみこどもの雨と雪」

テーマは「親子」であり、19歳の少女が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長し自立するまでの13年間を描く。 ... 子供が育っていったり子供を育てることは世間一般に当たり前のことと思われている。しかし当人たちにとっては全然当たり前ではない。その感覚を観客が共有するためには、誰もしていない経験(狼男の子どもを育てること)をみんなで共有すればいいと考えた

Wikipedia「おおかみこどもの雨と雪」より

だれでも楽しめる映画だと思いますので、ぜひ!ちなみに僕がこの映画を観た感想として一番大きかったのが「母親って偉大だなぁ。。」ということでした。

それでは、本日巡った聖地の紹介。コメントや映画での台詞なんかもうる覚えの範囲で書いてみました。(これから映画を観る人もいるかもしれないので、サラリとした感じで。)

巡った聖地

花さんと彼の待ち合わせ場所

2014-04-29 13.54.04

花さんがニコッと笑うところですね。

花さんの働いていたクリーニング屋さん

2014-04-29 14.16.30

走りながら手を振るところです。

一橋大学

2014-04-29 14.25.28

一緒に見ませんか!?

花さんと彼が話をした場所

2014-04-29 18.53.26

本棚を作る。本棚が本でいっぱいになったら、また作る。いいだろうなぁー。

雨の日の場所

2014-04-29 18.53.30

(´;ω;`)ブワッ

初めての聖地巡礼の感想

映画のシーンや台詞とか、ところどころ感情移入している自分に驚きました。聖地スゴイですね。そしてそんな人を動かすものづくりが出来る人に自分もいつかなりたいなと思いました。兎にも角にも良かった。充実した休日也!